カプセルと葉

クラミジアは、性病の中でも特に自覚症状が発症しにくい病気です。統計的にも、女性の約80%近くもの人が症状を自覚していませんので感染したとしても全く気付かない可能性があります。問題なのは、感染をしている自覚がないため他の人にも次々と感染させてしまう可能性が高いことです。潜伏期間が長く、1週間から3週間程度してからようやくおりものに異常が生じたりします。特に、おりものが増加したり、色がおかしくなっているケースでは、クラミジアの感染を疑った方が得策です。

実際に、クラミジアは日本国内でも最も多い性病であると考えられています。若い世代への感染が拡大していることも知られている病気で、10代後半では10人に2人から3人の割合で、20代でも20人に3人の割合で感染していることがわかっています。

自覚症状がないクラミジアでは、健康的な女性であっても最大で約2割の人が感染しているというデータもあります。感染しても気づくことができない可能性があるため、おりものなどをチェックして正常な状態を保てているのかを確認することが大切です。おりものに関しては黄色く色が変色したり、量そのものが多くなっていることが多いです。これら2つの症状がでている場合には、クラミジアに感染している可能性が高くなります。また、おりものと一緒に下腹部の痛みなどが存在するケースも疑った方が無難です。

パートナーが存在するケースでは、相手もクラミジアに感染しているかどうかを疑った方がよいです。特に、おりものに異常がでているときに性行為をした場合には男性にも感染する可能性があります。逆のパターンも考えられますが、男性側の場合も感染した早期では自覚症状がなく、全体の半分程度の人しか感染を自覚できません。そのため、パートナーがいる場合には両方とも現状を確認することが重要です。

おりものに異常が生じている場合は、病院で検査を行うことが重要です。検査キットなども利用できますが、どちらにしても現状で感染しているかどうかを確認することができます。クラミジア抗原の検出をすることで、即日検査を実施することが可能です。検査方法も非常に楽で、気軽にサンプルを提供できます。

具体的には、女性の場合は膣分泌液などを調べる検査で実施されます。これは自己採取が可能であるため、プライバシーも保護できます。男性の場合は、採尿による検査で状態がわかるため、こちらも状態を簡単にチェックできます。

記事一覧
腟トリコモナス症の代表的な治療薬はメトロニダゾールとトリニダゾール 2020年05月03日

トリコモナスの治療薬には、メトロニダゾールとトリニダゾールの2つが存在します。これら2つの治療薬は類似薬として提供されているものであるため、薬の効果や副作用に関してはほとんど同じになっています。メトロニダゾールは、一般的にフラジールと呼ばれる製品として処方されています。フラジールは、10日間の継続的...

性行為で感染しやすいクラミジア治療薬の種類を紹介しましょう! 2020年01月30日

クラミジア治療薬として有効であると考えられているものはマクロライド系、テトラサイクリン系、ニューキロノン系と全てで3つの種類があります。これらの種類はクラミジアに対する有効性を確認されているものですが、世界的に最も信用性が高いと考えられている種類はマクロライド系です。もちろん、他の種類のものが悪いと...

ジェネリック医薬品のアジーは大丈夫?副作用と服用の際の注意点 2020年03月04日

アジーの副作用は、ジスロマックの効果を参考にできますので安全な医薬品であるといえます。一般的な症状としては、下痢や嘔吐、腹痛などが存在しますのでこれらの症状が現れたときにはすぐに服用をやめなくてはいけません。また、有効成分に関して過敏症を発症する人もいます。使われている成分そのものが体に合わない人も...

感染経路は性行為だけではないよ!クラミジアはオーラルセックスでもかかる 2020年01月15日

クラミジアの生息範囲は、粘膜や唾液など体液に関連する場所が多いです。性器のみに存在しているわけではありませんので、一般的な性行為だけではなくオーラルセックスのような形でも感染する可能性は十分に存在します。唾液の中にクラミジアが存在する場合には、そこを感染経路に相手に感染してしまう可能性が高いからです...

ジスロマックのジェネリック医薬品のアジーは通販でお安く購入可能 2020年02月14日

クラミジア治療薬は、一般的なドラッグストアで入手できるものではありません。病院で検査を行って、本当にクラミジアに感染しているということを確認してから初めて処方してもらえます。一般的な処方薬としてはジスロマックが有名ですが、ジスロマックを購入する手間はかなり面倒です。そこで、ジスロマックのジェネリック...

女性がかかる腟トリコモナス症は膀胱や膣に炎症の症状が起きやすい性病 2020年04月05日

膣トリコモナスは、膣トリコモナス原虫によって引き起こされる感染症の一種です。女性に対して強く症状がでてしまう病気なので、特に女性の膣や膀胱に問題が発生するケースが目立ちます。男性にとって脅威ではない理由は、原虫が性器内部に侵入するまでに食い止めることができるからです。男性の場合は、性器に存在する尿道...

自覚症状がないから本当は怖いクラミジア!放っておくと合併症を発症 2020年03月21日

クラミジアは、男性でも女性でも自覚症状がほとんどない病気です。潜伏期間を経てからは症状を悪化させることもありますが、長いと3週間程度は自覚せずに生活をすることになります。問題なのは、自覚症状がなくても合併症を発症させてしまう可能性があることです。ですから、初期の段階で身体に不調が生じた場合には早急に...